Q

OB訪問の回数は選考に関わるのでしょうか?

— ペンネーム: 質問箱
質問の内容

「OB訪問をどれだけしたのか」というのは、選考に関わるのでしょうか?

A

関わりません。

「OB訪問を合計何回したのか?」というのは、選考に関わりません。

ですが、「その会社のOB訪問をしたこと」というのは、志望度の高さを伝えるのには有効です。

 

例えばA社の社員さんにOB訪問をしたとします。

そしてA社の面接にて「御社の◯◯部の◯◯さんにOB訪問をさせて頂き、営業部での働き方について詳しくお話を伺いました。御社の営業部は成績に基づいて評価されるので、私のようにモチベーションが高い人が合うと伺い、改めて志望度が高まりました。」

このように答えれば、話の説得力が上がりますよね。

 

つまりOB訪問の目的は以下の2つです。

  • その会社の実情を知ることで、入社後のミスマッチを減らすことができる。
  • OB訪問を通して得た情報をESや面接で使用することで、説得力を高めることができる。

よってOB訪問は「合計回数」に注目するのではなく、企業ごとにすべきかどうかで判断してください。

僕がOB訪問すべきだと思う企業は以下の3つです。

  • 志望度がめちゃくちゃ高い企業
  • 最終面接ぐらいまで選考が進んでいる企業
  • 内定獲得後でその会社が自分に合うのか確信が持てない企業

ぜひ参考に〜!