【楽な転職.comの評判は?】利用者の評判を元に解説する!

こんにちは!
大手食品メーカーを1年で退職し、第二新卒での転職活動を経験した就活マンです!

転職エージェントを利用する時って「ブラック企業を無理に紹介してきたら嫌だな」って思いますよね。

たしかに転職エージェントによっては、利益を上げるために無理に「紹介しやすい企業」を紹介してくるところもあります。

そんな中「ホワイト企業を紹介する」というコンセプトの転職エージェントとして楽な転職.comがあります。

今回は、楽な転職.comの評判を元に利用すべき転職エージェントかを確認していきましょう。

楽な転職.comの概要

【公式サイト】https://rakunatenshoku04.com/

総合おすすめ度 ★★★・・
①使いやすさ ★★★・・
②掲載求人数 ★★★・・
③転職エージェントとの関わりやすさ ★★★★・

楽な転職.comは働きやすいホワイト企業を紹介するというコンセプトの転職エージェントです。

楽な転職.comを運営するのは、20代の第二新卒・既卒・フリーターを主なターゲットとする転職エージェント「ウズキャリ」で知られる株式会社UZUZです。

楽な転職.comでも主なターゲットは20代としています。

もとは株式会社Ruler(ルーラー)が立ち上げた転職エージェントでした。
そのため、運営元をRulerであると説明しているサイトが多いですが、現在はUZUZに運営が移動していますので注意しましょう。

総評|こだわりは「働きやすさ」

「楽な転職.com」は、まずその名前のユニークさが目をひきますよね。

ただ、「なんか怪しそう」「楽に転職できる仕事なんてろくなものじゃなさそう」なんてうさんくさく感じた人もいるのではないでしょうか?

実際、楽な転職.comに関する口コミや評判を分析すると、そのような意見が散見されました。
実は、これはちょっとした誤解があります。

「楽な転職」といっても「簡単に転職できる」という意味ではありません
ここには転職エージェントとしての運営コンセプトがこめられています。

それがどういったものなのかを始め、この章では楽な転職.comがどのような転職エージェントなのかについて詳しく紹介していきますね。

楽な転職.comの特徴は主に以下の4つです。

  • “楽な職場”=”働きやすい企業”を紹介するのがコンセプト
  • 法令を遵守した風通しの良い企業のみ厳選して紹介
  • 対象となるのは20代が中心
  • 対応エリアは一部地域のみ

それでは、それぞれについて詳しく見ていきましょう。

特徴① “楽な職場”=”働きやすい企業”を紹介するのがコンセプト

楽な転職.comという名前を初めて目にした多くの人が思うのが、「楽な転職ってどういうこと?」ではないでしょうか。

これは、「働きやすい環境・精神的に楽な職場を紹介する」といった意味合いです。

「現職がブラックすぎて逃げ出したい」「職場の人間関係が悪すぎて辛い」などの理由から転職を考えている人も多いでしょう。

それで転職した結果、また労働環境や人間関係がひどい職場だったなんてことは避けたいですよね。

そこで、楽な転職.comでは運営元がホワイト企業と認めた企業のみ紹介しています。
楽な転職.comが考えるホワイト企業とは、以下の条件を満たす会社です。

引用:楽な転職.com

つまり、楽な転職.comでは、信頼できる人間関係が築け、精神的な負担が少なく仕事に打ち込める良好な環境の求人のみを扱い、転職支援を行っているのです。

特徴② 法令を遵守した風通しの良い企業のみ厳選して紹介

いくらホワイト企業の求人のみを扱うといっても、求人をだす段階では良いことばかり挙げ、実際に入社して働きだしたら聞いていた話と全然違ったということもあるものです。

これでは、苦労して転職した意味がありませんよね。

そこで、楽な転職.comでは、求人企業が法令を遵守した健全な環境かどうか確めています。

楽な転職.comを通して内定を得て実際に働き始めた利用者にも仕事状況などの聞き取りを行って、本当に問題がないかどうかを確認しています。

入社後に何か問題があれば担当者に相談もできるので、安心ですよ。

特徴③ 対象となるのは20代が中心

楽な転職.comでは、主に第二新卒や既卒などの20代でそれほどキャリアや社会人経験がない人を支援の対象としています。

営業職や事務職などの扱いが多く、未経験でも応募できる求人が多いのも特徴です。
これまでとは違う業界や職種にキャリアチェンジを図りたい人に良いでしょう。

ただし、年収を上げたい、キャリアアップを目指したい人などの要望に応えられるような求人は少ないため、物足りなく感じる可能性があります。

特徴④ 対応エリアは一部地域のみ

登録時に希望勤務地として表示されるエリアは以下のとおりです。

  • 東京/神奈川/埼玉/千葉
  • 大阪/京都/兵庫/滋賀/奈良
  • 愛知/岐阜/三重
  • そのほかの地域

現状では一都三県の求人がメインであり、登録の際もその点を確認されます。
関東エリア以外の地域も選択肢としてはあるものの、あまり数は期待できないでしょう。

一都三県以外で転職先を探している人は、ほかの転職サイトや転職エージェントの利用がおすすめです。

楽な転職.comのメリット・良い評判のまとめ

楽な転職.comがどのような転職エージェントか概要がわかったところで、どのようなメリットがあるのか具体的に紹介しましょう。

実際に利用した人の評判も交えながら説明します。
大きなメリットとしては、以下の3点が挙げられるでしょう。

  • 扱っているのはホワイト企業のみ
  • 未経験歓迎の求人が多い
  • 登録が簡単にできる

それぞれ解説していきます。

良い評判① 扱っているのはホワイト企業のみ

楽な転職.comを使うもっとも大きなメリットは「紹介されるのがホワイト企業のみ」という点です。

転職サイトの「リクナビNEXT」による「退職理由の本音ランキング」によると、退職する理由として多いのは以下の順になります。

  1. 上司・経営者の仕事の仕方が気に入らなかった
  2. 労働時間・環境が不満だった
  3. 同僚・先輩・後輩とうまくいかなかった
  4. 給与が低かった
  5. 仕事内容が面白くなかった

こうしてみると、「人間関係の悪さ」と「労働環境の悪さ」の2つが転職を決意する大きな理由となっていることがわかりますね。

このような理由で転職する以上、次は労働環境が良く人間関係に悩まされない職場で働きたいものです。

ところが、求人票でも面接でも良いことばかり知らされ、いざ入社してみたら最悪な職場だったということは往々にして起こります。

そこで結局、転職したばかりなのにすぐにまた転職することになるというのは避けたいところ。
メンタルも削られますし、転職回数が多いと経歴書の見栄えも良くありません。

その点、楽な転職.comから紹介されるのは厳選されたホワイト企業のみのため、安心感があります。

紹介するのはホワイト企業だけ、と言われましたがどうせ中にはブラック企業もあるのだろうと思っていました。けれども私が紹介された企業は働きやすく環境が整っている企業ばかりで、本当にブラック企業と呼ばれるような条件の企業はありませんでした。

引用:みんなの天職ナビ

良い評判② 未経験や職歴が浅くても応募できる求人が多い

転職エージェントのなかには、ある程度以上の経歴や実績がある人を優遇し、第二新卒や既卒に対しては紹介できる仕事がないとやんわりお断りするところもあります。

これはその転職エージェントが悪いわけではなく、単にターゲット層が違うだけのことです。

あまり職歴がない人や未経験の仕事に挑戦したい人は、そのような求人を多く扱っている転職支援サービスを選ぶ必要があります。

その点、楽な転職.comは未経験や職歴が浅い人でも応募可能な求人が多いです。
これもメリットの1つといえるでしょう。

前職を入社1年未満で退職した私にも、丁寧に対応してくれて多くの企業を紹介してくれました!

引用:みんなの天職ナビ

経歴に自信のない私にも多くの企業を紹介してくれました!

引用:みんなの天職ナビ

良い評判③ 登録が簡単にできる

どの転職エージェントも、利用するためには最初に登録する必要があります。

その際は、氏名や性別などの基本の個人情報から最終学歴やこれまでの職歴まで、登録フォームに記載されている多くの項目を順番に埋めなければならないことが一般的です。

「登録はたったの3分!」「すぐに登録できます!」とうたっているケースは多いですが、実際には結構面倒なケースも少なくありません。

一方、楽な転職.comの登録はチャット形式でラフに回答していくだけでよく、問われる項目も必要最小限です。

そのため、かなり気軽に登録できます。
楽な転職.comの登録方法はあとで詳しく説明するので、ぜひ確認してください。

ただし、登録自体はシンプルですが、後日キャリアアドバイザーとの面談があり詳しい話を聞かれるため、説明しやすいように経歴や経験した業務の内容などはまとめておくと良いでしょう。

楽な転職.comのデメリット・悪い評判まとめ

ここでは、楽な転職.comのデメリットや悪い評判を紹介します。

どの転職エージェントにも良い面も悪い面もあります。

メリットや良い評判ばかり見て登録すると、実際に利用してから自分に合わずに時間を無駄にしてしまうことになりかねません。

デメリットや悪い評判も知り、利用するだけの価値があるかどうか冷静に判断するようにしましょう。

楽な転職.comのデメリット・悪い評判としては以下の3点が挙げられます。

  • 地方に対応していない
  • キャリアアドバイザーの対応が雑
  • 検索できないのでどのような求人があるか把握できない

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

悪い評判① 地方に対応していない

楽な転職.comが対応してるのは、先にも述べた一都三県と和歌山を除く近畿地方、愛知と岐阜のみであり、さらに求人は一都三県に偏っています。

地方で転職先を探している場合、キャリアカウンセラーに相談することはできますが、たくさん求人を紹介してもらえる可能性は低いでしょう。

地方で転職先を探している人は、求人数が圧倒的なリクルートエージェント」などの転職エージェントや「リクナビNEXT」などの転職サイトを利用するのがおすすめです。

悪い評判② キャリアアドバイザーの対応が雑

転職エージェントは、自分で求人を探して応募する転職サイトとは異なり、担当のキャリアアドバイザーが求人を紹介したり面接のアドバイスをしたりしてサポートします。

そのため、転職エージェントを活用した転職活動では、成功するかどうかはキャリアアドバイザーの質が結構重要です。

楽な転職.comの口コミでは、キャリアアドバイザーの対応が雑だったとの意見もみられました。

ただし、転職エージェントのキャリアアドバイザーはもちろんひとりではありません。
担当アドバイザーの当たり外れがあるというのは、実はわりとどの転職エージェントでもみられる意見です。

担当がハズレだなと思ったら、変更を申し出てみると良いでしょう。

ここの転職エージェントは規模が小さく事務所も小さいです。実際に面談をすると、複数の質問を受けるだけで物の15分程度で終了してしまいました。その後、中々企業を紹介してもらえず問合せをしても一切回答がない状況です。事務担当がずさんなのか、会社全体がずさんなのか全くダメです。利用しないことをお勧めします。

引用:BEST WORK

悪い評判③ 検索できないので登録前にどのような求人があるか把握できない

たいていの転職エージェントでは、公式サイト上で公開案件を閲覧することができます。

これは会員でなくてもできるので、どのような業界や職種が多いのか、どのくらいの数があるのかなどを登録する前に知ることが可能です。

ところが、楽な転職.comの公式サイトは転職エージェントとしてのコンセプトや登録から内定までの流れなどは掲載されているものの、求人情報は一切ありません。

「どんな会社なの?」「本当にホワイトな求人ばかりなんだろうか」と疑問に思っても、実際の求人を確認できないんですね。

扱う求人の傾向がわからない点はデメリットといえるでしょう。

楽な転職.comを活用するポイント

転職エージェントを利用した転職活動では、いかにサービスをうまく活用するかが重要なポイントです。

そこで、ここでは楽な転職.comを活用する際に注意したいポイントを紹介します。

まとめると、ポイントは以下の3点です。

  • キャリアアドバイザーにはすぐに転職したいと伝える
  • こまめに連絡をとる
  • 転職エージェントのいいなりにならず、自分の軸を持って活動する

それぞれ詳しく説明しましょう。

ポイント① キャリアアドバイザーにはすぐに転職したいと伝える

転職エージェントは、企業から人材紹介の依頼を受け、登録した求職者のなかから条件に合う人を紹介するスタイルです。

紹介した転職者が採用されて初めて企業からの報酬(紹介手数料)を手にすることができます。

そのため、キャリアアドバイザーは担当している求職者のなかでも「今すぐに転職したい人」「熱意があり採用の可能性が高い人」を優遇する傾向が強いです。

正直なところ、「転職するかどうか迷っている段階」の人をいつまでもサポートしていても転職エージェント側にはあまり実入りがないですからね。

これは楽な転職.comでも同じ。

そのため、すぐに転職を決めたいのであれば「すぐにでも転職したいです!」「働きたいです!」という熱意を、担当のキャリアアドバイザーにアピールすることが大切です。

ポイント② こまめに連絡をとる

キャリアアドバイザーはひとりで何人もの求職者を担当しています。

求人紹介から応募代行、選考対策、内定後のフォローなどのさまざまなサポートを複数の求職者に対して並行して行っているわけです。

そのため、どうしても優先してサポートする求職者と後回しになってしまう求職者がでてしまい、しばしば以下のようなことが起こります。

  • 公式サイトの専用フォームから登録したが、その後メールも電話もない
  • 最初の面談で紹介された案件に応募せず断ったら、それ以降音沙汰がない
  • 企業に応募した・すでに面接したあとで、どうなったか連絡がない

このような事態を回避するためには、いつまでも待たずに自分からどんどん連絡をいれ、積極的に確認すると良いでしょう。

これは楽な転職.comに限らず、どの転職エージェントを利用する場合でも同じです。

ポイント③ 転職エージェントの言いなりにならず、自分の軸を持って活動する

楽な転職.comは基本的に求職者の味方です。
とはいえ、アドバイザーのいうことを何もかも聞く必要はありません

たとえば、希望に合わない求人を強くすすめられたときに妥協する必要はないのです。
はっきり断ってしまいましょう。

このとき、どのような点が嫌なのかを明確に伝えることとも大切です。
次から希望に近い案件を紹介してもらえる可能性が高くなります。

楽な転職.comと必ず併用すべき転職エージェントについて

楽な転職.comは厳選したホワイト企業のみ扱っていることもあり、求人の数はそれほど多くありません。

そのため、ほかの転職転職支援サービスにも登録して併用するのがおすすめです。

転職支援サービスには、楽な転職.comのような「転職エージェント」のほかに「転職サイト」があります。

このふたつをごっちゃにしている人が意外と多いのですが、それぞれ明確に違います。
ここで、転職サイトと転職エージェントの違いを簡単に説明しましょう。

転職サイト 転職エージェント
主な役割 求職者への求人情報の提供 企業への人材紹介
メリット

・多くの求人情報を自由に閲覧できる

・自分のペースで好きなタイミングで応募できる

・パソコンやスマートフォンからいつでも転職活動ができ隙間時間が有効活用できる

・キャリアアドバイザーが応募代行や面接日程の調整などをしてくれる

・選考対策が受けられ内定の可能性が高くなる

・応募企業の内情を詳しく教えてもらえることもある

デメリット

・転職活動のすべてを自分でしなければならない

・選考で行き詰ったときにフィードバックが受けられない

・相談できる相手がいない

・キャリアアドバイザーを通すため活動を進めるのに時間がかかることもある

・キャリアアドバイザーとの相性が悪いとうまくいかないこともある

このように、転職サイトと転職エージェントはそれぞれ役割やメリット、デメリットが異なります。

これはどちらがサービスとして上か下かということではありません。
人によって合っているサービスも違います。

得られるメリットが違うので、両方に登録してそれぞれ活用しましょう。

いくつかに登録して実際に利用したうえで、相性がいい、使いやすい、担当者が信頼できそうなどポジティブな印象を受けた転職サイトや転職エージェントをメインに使うのがおすすめです。

うまく活用できれば、内定まで近づきます。

おすすめの転職サイト・転職エージェントはコレ!

転職サイトでは、圧倒的な求人数を誇る「リクナビNEXT」がおすすめです。
全国をカバーしているため、地方で就職したい人にも良いでしょう。

転職エージェントでは、アドバイザーの質が高く対応が丁寧と高い評判を得ている「リクルートエージェント」がおすすめです。
保有求人数が非常に豊富で、地方の求人にも対応しています。

求人数の多さでいえば、「doda転職エージェント」もおすすめです。
dodaは転職サイトも運営しているため、どちらも登録すると良いでしょう。

楽な転職.comを利用すべき人の特徴

転職エージェントはそれぞれ強みとする分野があり、人によって合う・合わないがあります。

たとえば、ハイキャリア・ハイクラスの求人に強い転職エージェントに、あまり経歴のない求職者が登録しても「紹介できる求人はありません」と言われてしまうでしょう。

登録の手間や時間を無駄にしないためにも、自分に合う転職エージェントを選ぶことが大切です。

そこで、ここでは楽な転職.comが合っているのはどのような人か説明します。
結論からいうと、以下の条件に合致する人であれば向いているでしょう。

  • ホワイト企業で働きたい人
  • フリーターや第二新卒など経歴に自信がない人

それぞれについて詳しく説明します。

① ホワイト企業で働きたい人

楽な転職.comで扱っているのは、運営が定めた基準をクリアしたホワイト企業のみ。

ブラック企業がいやで転職したのに、新しい職場も最悪な環境だったら困りますよね。
楽な転職.comを通して転職すれば、そのようなミスマッチが起こる心配がありません。

「収入を上げる」「キャリアアップしたい」といった理由で転職する人には向いていませんが、「安心して働ける良好な仕事環境」を重視して転職活動をしたい人は利用すべきでしょう。

③ フリーターや第二新卒など経歴に自信がない人

楽な転職.comは20代や未経験歓迎の案件を得意としています。
サポートのノウハウもあり、内定まで丁寧なフォローが受けられます。

フリーターや入社後数年で会社を辞めた第二新卒などキャリアにあまり自信がない人はぜひ活用するといいでしょう。

楽な転職.comの利用方法

ここでは、楽な転職.comの登録から内定まで説明します。
どのような流れになるか把握しておきましょう。

① 楽な転職.comの公式サイトにアクセスする

まずは公式サイトにアクセスしましょう。

トップページにあるオレンジボタンの「>お問い合わせ<」をクリックします。
ページ内に複数あるオレンジボタンのどれを押しても構いません。

② 表示される質問に答える

以下のような画面が表示されるので、チャット形式で答えていきましょう。

年齢や勤務希望地域、最終学歴、運転免許の有無、名前、メアドや電話番号などについて回答の入力を求められます。

電話番号は、登録後に楽な転職.comのアドバイザーからかかってくるために必要です。
正確に記入しましょう。

③ 電話かメールで連絡がある

数日後に電話かメールで連絡があるので、面談の日程を調整しましょう。

④ 対面や電話で面談する

来社して対面でキャリアカウンセラーと個別に面談します。
遠方の場合は電話でも可能です。

キャリアカウンセリングを行うので、スムーズに話が進むように事前に経歴や仕事の希望などをまとめておくと良いでしょう。

⑤ 求人の紹介を受ける

経歴や希望をもとに、いくつかの求人が紹介されます。
その場で決めなくて良いので、どれに応募するかじっくり検討しましょう

⑥ 面接アドバイスをもらい、応募企業との面接に臨む

面接で聞かれるだろう想定質問と答え方のアドバイスや模擬面接などの選考対策があります。
十分に練習して応募企業の面接に臨みましょう。

面接を受けたあとは、どこが良かったか、気をつけるべきポイントはどこだったかなどのフィードバックも受けられ、次の面接に活かせます。

⑦内定後のサポート

はれて内定がでたあとは、担当のアドバイザーが入社日の調整や雇用条件の交渉などを行ってくれます。

楽な転職.comの退会方法

楽な転職.comの退会方法についても説明しましょう。

最初の登録時に送られてきたメールに、退会フォームのURLが記載されていますので、リンクを開きます。

以下の質問に回答し、フォームを送信しましょう。

  • 名前
  • 登録時電話番号
  • サービス停止理由(選択肢から選ぶ)
  • 停止理由の具体的な内容(フリー記入)
  • 登録情報の削除を希望するか

最後の「登録情報の削除を希望するか」は、削除を希望する場合のみチェックをつけます。

もう2度と楽な転職.comを利用しないつもりであれば、削除してもらうと良いでしょう。
いずれまた利用する可能性があるときは、登録情報を削除せず残しておくとスムーズに再開できます。

楽な転職.comに関するよくある質問

楽な転職.comについてさまざな角度から紹介してきましたが、まだ疑問点がある人もいるのではないでしょうか。

そこで、ここでは楽な転職.comに関するよくある質問をとりあげ、解説します。

質問① 簡単な仕事が多いのでしょうか

楽な転職.comで紹介するのは、誰でもできる簡単な仕事や休みが多い仕事ではありません。
労働条件や人間関係が良好で、無理なく長く働き続けられる職場の仕事を紹介しています。

楽な転職.comが考える”楽”の意味を正確に理解して利用しましょう。

質問② 求人を紹介されたら、必ず受けなければなりませんか?

担当のアドバイザーは、ヒアリングした経歴やスキル、希望条件をもとに最適と思える求人を紹介します。

とはいえ、必ずしもぴったり合うわけではないので、紹介されたからといって応募しなければならないことはありません

妥協して応募して採用されたとしても、働き始めたら「やっぱり合わない、辞めたい」と思う可能性があります。
そうならないように、紹介された求人はじっくり検討して受けるかどうか判断するといいですよ。

楽な転職.comに関するそのほかの評判・口コミまとめ

最後に、ここまでで紹介できなかった楽な転職.comの評判や口コミをまとめてお見せします。

抜粋元はTwitterです。
参考になりますので、ぜひざっと目を通して見てください。

楽な転職.comというユニークなネーミングから、どのような転職エージェントか気になっている人は多いようでした。

「楽な転職」という名前に良い印象を抱いていないことが伺われる意見です。

楽な転職.comに求職者の紹介を依頼している企業は、名前の意味を理解したうえでお願いしているので問題はないんですけどね。

上記3つとも「楽な転職.comてなんか怪しい」「怖い」という評判。

楽な転職.comの”楽”が何を意味しているのか知っていれば怪しくないとわかるのですが、誤解されているのがもったいないですね。

コンセプトを簡潔にあわらしているインパクトあるネーミングですが、一般受けはあまり良くないのかもしれません。

名前の印象から評判が悪くなっているようで、やや残念ですね。

登録してみた、との報告ツイート。

転職を検討してるなら、なるべく求人情報をたくさん得ることが大切です。
そのため、気になる転職支援サービスがあったらとりあえず登録してみるのは正しいスタンス。

無料で利用できて退会自体もいつでもできるので、登録して困ることは特にありません。
気になった人は、さくっと登録してしまいましょう。

いつまでも連絡が来るとの意見。
もしかしたら、きちんと退会できていないのかもしれません。

利用しなくなっても、退会しなければ状況の確認や求人の紹介で連絡が来ます。
転職先が決まったなどもう利用する予定がないようであれば、退会の手続きをとりましょう。

本記事まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ここまで、楽な転職.comの口コミや評判を交えながらどのような転職サイトか紹介してきました。

特徴をまとめると次のようになります。

  • 働きやすく長く続けられる職場の求人紹介が受けられる
  • 20代が主な対象
  • 第二新卒やフリーター、未経験でも挑戦できる求人が多い
  • 対応エリアは一都三県が中心
  • 登録は簡単だが公開求人の検索はできない

転職先を探すとき、重視する点は人それぞれです。

業界や職種も大切ですが、「きついノルマがなく、精神的・肉体的に負担の少ない仕事」「人間関係の良い職場」などを求める人も多いでしょう。

楽な転職.comでは精神的・肉体的に”楽”な仕事のみを紹介していますので、安心して受けられます。

対応エリアに希望勤務地がある人は、ぜひ登録して利用すると良いでしょう。

あなたの転職活動がうまくいきますように、お祈りしています。